受付期間

8月18日〜9月21日

NEWS

ニュース

  1. How to Improve Your Express Yourself! Experience, Part 5 詳しく見る

    This is the fifth article in an ongoing series advising students of how to get the most out of Express Yourself! classes. Part 1 can be found here: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-1/ Part 2 can be found here: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-2/ Part 3 can be found here: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-3/ Part 4 can be found here: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-4/

    Have you ever heard the expression "A picture is worth a thousand words"? Essentially, it means that no matter how good your written or verbal communication skills are, an image will convey so much more meaning. This month's pro tip: Submit your compositions with images meaningful to you.

    The images you submit with your compositions can help stimulate conversation in class. If you submit something personal or meaningful to you in some way, your teacher will likely ask you to tell them about it. In this way, you will have an easier time answering follow-up questions in class.

    Alternatively, you can volunteer information about the picture, using it as visual aid during your lesson. Is there a story behind the picture? Is it a picture of one of your favourite things? Why did you choose to submit this particular picture? Speaking about the image will give you more control of the conversation and may even help you answer multiple questions.

    It can also be fun finding images, the part of homework preparation that you look forward to at the end of writing your compositions. You can submit compositions with photos from past vacations. You can submit pictures of weddings or other important events you attended. You can even just submit funny or interesting images you have found online.

    If you think it is difficult or troublesome to find an image that is meaningful and relates to the topic, don’t worry about it! You can always use the default image if you don’t have one of your own you want to submit. That said, when you look back over your compositions at a later date, it will be easier to recall at a glance what each was about if the image has meaning to you.

    So if you don't feel like writing a thousand words, remember that a picture is a handy shortcut to communication. We look forward to seeing the images you submit along with your compositions!

     

    こちらの記事は、Express Yourself! クラスを最大限に活用する方法の、先生からのアドバイス、連載第5回目です。 パート1はこちらからご覧いただけます: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-1/ パート2はこちら: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-2/ パート3はこちら: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-3/ パート4はこちら: https://english-please.me/news/how-to-improve-your-express-yourself-experience-part-4/

    「A picture is worth a thousand words 」という言葉を聞いたことがありますか?これは、どんなに文章や言葉でのコミュニケーション能力が高くても、画像一つでより多くの意味を伝えることができる、という意味です。今月のポイントは、自分にとって意味のある画像を添えて作品を投稿することです。

    作文と一緒に画像を提出すると、クラスでの会話のきっかけになります。自分にとって何か意味のあるものを提出すると、先生から「そのことについて話をしてください」と言われることがあります。そうすれば、授業中のフォローアップの質問をされたときに、いつもより答えやすくなるでしょう。

    あるいは、写真に関する情報をボランティアで提供し、授業中の視覚的な補助として利用することもできます。この写真には何かストーリーがありますか?あなたの好きなものが写っていますか?なぜこの写真を選んだのですか?画像について話すことで、会話の主導権を握ることができ、いくつもの質問に答えることができるかもしれません。

    また、作文の宿題が終わった後、最後に楽しみとして画像を探すのも楽しいかもしれません。過去の休暇の写真を使って作文を提出することができます。結婚式などの大切なイベントに参加したときの写真を応募するのもいいでしょう。ネットで見つけた面白い写真でも良いのです。

    テーマに関連した意味のある画像を見つけるのが難しいと思っている方も、心配はいりません。自分の画像がなければ、デフォルトの画像を使っても構いません。しかし、自分にとって意味のある画像であれば、後日、作文を見返したときに、どんな内容だったかを一目で思い出すことができます。

    たくさん書くことができなくても、絵があればコミュニケーションの近道になることを覚えておいてください。皆さんの作品をお待ちしています。

    宿題サイトでご回答を提出頂く際、 "Please add a photo or image"のパートでお好みで画像を挿入いただけます https://english-please.express/myconversations/


    Originally published 2021-07-09


  2. July Native Media by Jon Hay 詳しく見る

    July starts with an inspirational lesson. The lesson is on young women who have been inspired by NASA. After all, space is the final frontier. The dreams of millions of boys have seen them fantasize about going to space and being an astronaut. But what about the girls? Don’t they dream to fly to space and to become astronauts? We will see how NASA is inspiring young women to learn about space and science. Enjoy!    In the second week of July, we examine the relationship between The US and Mexico. We all remember that President Trump wanted to build a wall between The US and Mexico. He did not succeed in this plan, but did you know that he wanted to increase tariffs between The US and Mexico so he could pay for it? These tariff increases also failed but what could have happened if they succeeded? Would it be positive of negative for The US? And how about Mexico, what would a wall mean for them? These questions will be answered...    Age gives you an edge is an interesting and logical concept, after all, we are all getting older, every second we are getting older! Age can help us in many ways and it can hinder us in a variety of ways too. Is what we think about getting older correct? Do we become more closed minded as we get older or does getting older give us an edge? I know what I think, what about you?    Did you know that India suddenly banned a part of its own money? No, really. India did this. In the last week of July, we look at Lesson 15 – Why India Suddenly Banned Its Own Money and we examine how a country bans its own money and why would a country do so? Is it even possible? India, who, in 2016 found a way and banned a part of their money. You will learn how and why India did this, enjoy!

    7月は、インスピレーションを与えるレッスンから始まります。このレッスンは、NASAからインスピレーションを受けた若い女性たちについてのものです。やはり、宇宙は最後のフロンティアです。何百万人もの少年たちが、宇宙へ行くことや宇宙飛行士になることを夢見てきました。しかし、女の子はどうでしょうか?宇宙へ行き、宇宙飛行士になることを夢見ていないのでしょうか?このレッスンでは、NASAがどのようにして若い女性たちを引きつけ、宇宙や科学について学ばせているのかを見ていきます。お楽しみに 7月の第2週は、アメリカとメキシコの関係をみていきます。トランプ大統領がアメリカとメキシコの間に壁を作ろうとしていたのは記憶に新しいところです。この計画は成功しませんでしたが、その費用を捻出するために、アメリカとメキシコの間の関税を上げようとしていたことをご存知でしょうか?この関税引き上げも失敗に終わりましたが、もし成功していたらどうなっていたでしょうか?アメリカにとってプラスになるのか、マイナスになるのか。また、メキシコにとってはどうでしょう?壁は彼らにとって何を意味するのでしょうか?これらの疑問にお答えします。 年齢が人を有利にするというのは、興味深く論理的なコンセプトです。年齢は様々な面で私たちを助け、また様々な面で私たちを妨げることがあります。年をとることについて私たちが考えていることは正しいのでしょうか?年をとると心が狭くなるのか、それとも年をとることで優位に立てるのか。私は自分の考えを知っていますが、あなたはどうですか? インドが突然、自国のお金の一部を禁止したことを知っていますか?嘘ではありません。インドはこんなことをしました。7月最終週の、レッスン15「インドが突然自国のお金を禁止した理由」では、国がどのように自国のお金を禁止するのか、またなぜそんなことをするのかを検証します。そんなことが可能なのか?2016年にその方法を見つけて、自分たちのお金の一部を禁止したインド。インドがどのように、そしてなぜこのようなことをしたのかを学びます、お楽しみください。

    レッスン12〜15までのトピックスはこちらからご確認頂けます。 https://www.native-media.net/2021/04/20212-lesson-12-young-women-inspired-by-nasa/ https://www.native-media.net/2021/04/20212-lesson-13-americans-need-mexico/ https://www.native-media.net/2021/05/20212-lesson-14-age-gives-you-an-edge/ https://www.native-media.net/2021/05/20212-lesson-15-why-india-suddenly-banned-its-own-money/


    Originally published 2021-07-09


  3. クラスの空席状況 7月 詳しく見る

    7月のクラスの空席状況のご報告です。

    Express Yourself! :水曜日14:00(残り3席)/ 木曜日13:00【偶数週のみ開講】(残り3席)/金曜日14:00(残り3席) /金曜日20:00(残り3席) お知り合いで英語に興味がある方がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください。紹介してくださった方には、紹介割引5000円の「EPチェック」をお渡し致します。また、ご家族でご入会だと、入会金も全額OFFです。 コースのご案内は、まずは体験をしてからになります。空席はその都度変動がございますので最新のクラス情報はスタッフまでお問い合わせくださいませ。 体験予約はこちらから! https://www.english-please.com/taiken/


    Originally published 2021-07-09


  4. RCSをご予約いただけます。 詳しく見る

    毎年年2回、ご希望の方に向け行なっておりましたRCS(カウンセリングシステム)がEP.me!からご予約いただけるようになりました! 年度末などの繁忙期をのぞいて、いつでもお申込みいただけます。 RCSレポートやカウンセリングのお申し込みはこちらより:https://english-please.me/rcs-for-adults/ *アダルトの生徒様のみ*お申込みフォームはログイン後に表示されます。


    Originally published 2021-07-09


  5. お休み連絡や振替予約にEPmeをご活用ください! 詳しく見る

    いつもEnglish-Please.meをご利用いただき、ありがとうございます。 このサイトではレッスンの振替予約・欠席の連絡が24時間、スマホから簡単に行っていただけます。 *当日の欠席の連絡もEPme!からで大丈夫です。

    下記のリンクより接続ができます。ブックマークなどをしていただくと便利です。 利用方法が分からない場合は、サイト右上メニューにある『説明会』で使い方を詳しく説明しておりますのでご覧ください。 EPmeマイページはこちらから https://english-please.me/student_pages/my-page/


    Originally published 2021-07-09


  6. EP!キッズ英検・ブロンズコース2021年10月クラス申し込み8月スタート! 詳しく見る

    10月より開始の第2期英検ブロンズコースが8月18日より、申し込みを開始いたします! お席に限りがあるため、初年度は在校生を優先、ご予約も生徒様のみ受け付けております。 第1期の定員は12名で、あっという間に満席になってしまいご迷惑をおかけしました。第2期は定員を24名とさせていただきます。

    <英検ブロンズコース概要> 開始時期:4月、7月、10月の年3回 コース期間:1年間 レッスン回数:36オンラインユニット:9ヶ月+教室での直接指導7回+2回のテスト受験(EP!校舎で受験):3ヶ月 担当講師:日本人講師 一般受講価格:1ヶ月 5,980(6,578円税込)→生徒様特別価格あり!

    EP!独自の英検専用システムを使用し、日本人講師とオンラインチューターでどんどんわかるを増やします。おうちではいつもお子さんがEP!の宿題に使うタブレットやスマホ、パソコンなどがあれば大丈夫。最初の9ヶ月間はお家でオンラインで学びますが、日本人講師が遠隔でお子さんの苦手や進捗を見守ります。

    不安なことや苦手部分、わからないことは日本人講師が専用メッセージシステムを使いユニット毎に細かくフォローします。最後の3ヶ月の間に、教室での直接指導7回(50分/回)とテスト受験2回を含みます。教室指導:3名〜8名 今回10月開始分までは、EP!の生徒様のみ、2,980(3,278円)/月でお申し込みいただけます。*来年度からは生徒様正規価格 3,980(4,378円税込) EP!だから、楽しく学べてよく身につきます。

    そもそも、何で英検が必要?塾の英検指導と何が違うの?など、ぜひ知っていただきたいことが満載。こちらのURLより詳しい情報についてや、お申し込みお待ちしております!

    英検ブロンズコース詳細はこちら

    Originally published 2021-07-09


  7. 英検クラブのご案内 詳しく見る

    先日、八木校と田原本校で、第2回目の英検クラブを開催しました

    たくさんの生徒様に参加して頂き、ありがとうございました。

    今回は、【動物】【家族】などの単語や 英検ジュニア ブロンズに実際に出た問題を使い、問題を解いてみたりしました。

    Whereis my mum?ゲームでは、"angry" "smile"などの単語を用いてカードゲームをしました。 また30秒爆弾ゲームでは 先生の言葉"I like cats and dogs."を真似しながら風船を隣の人に渡していくゲームでは大盛りあがりしました!

    英検と聞くと、試験や合否、机の授業のイメージが先行しますが、 これからの英語学習は、話すことや意見を書くことを求められることが増え、 学校の授業だと副教科といわれる【実技】に近くなるといわれています。 昔を思い出すと、得意な体育の授業は、「楽しい!+もっと挑戦したい!」 一方で、苦手な絵を描く授業は、「思うようにできない+苦手意識」だったりした記憶はありませんか?

    子供たちは、小学校から大学まで、15年近く英語学習にかかわることを考えると、 まずは、「楽しい!」と思える気持ちが大切ではないかなと思いに行きつき、 ゲームを交えて、楽しむ気持ちが、英語への興味や思考に繋がるようなイベントを目指したいと思っています。

    今後、年間8回ほど開催する予定です。 コース参加前の方には2回まで、ブロンズ対策コースにお申し込み頂いた方には最大6回までご参加していただけます。 子供たちの興味の矛先を探りながら、毎回違うテーマ、単語でレッスンを行います。 少人数でしか開催できませんが、興味がありましたらぜひご参加ください。

    【次回開催日】 8月21日(土)八木校・田原本校 9月18日(土)八木校・田原本校 開催時間:約45分 料金:500円 対象年齢:5歳以上が目安。保護者と離れてレッスンに参加できる。 *保護者の方は、別室でお待ち頂きます。 *レッスン内容やご質問は、お気軽に日本人スタッフまでお尋ねください。

    英検クラブ ご予約はこちらから

    Originally published 2021-07-09


  8. 夏のキャンペーン開催中! 詳しく見る

    夏のキャンペーンのお知らせです! 6月13日から8月31日までの期間中にご入会頂いた方、10名様限定! キャンペーン期間中に入会してくださった方はなんと、入会金無料!! さらに初月のお月謝(最大8,900円)が無料!! 紹介してくださった生徒様には、EPチケット5000円分をプレゼント! さらに、紹介してくれた生徒様、ご入会頂いたお友達両方にEPオリジナル文房具をプレゼント!♪ そろそろ英会話を始めようかなと考えてるお友達がいれば、ぜひご紹介ください! お得なキャンペーンとなっておりますので、興味のある方はお早めにご応募ください。 まずお気軽にお問い合わせください!
    夏のキャンペーンを見る

    Originally published 2021-07-09


  9. 田原本校・特別体験レッスンのお知らせ 詳しく見る

    7月24日(土)に、田原本校にて、特別体験レッスンのイベントを行います!

    テーマは、「SUPER EP! WORLD」

    ネイティブ講師と一緒にゲームやアクティビティで盛り上がろう!

    1.5歳から参加頂けるwith mamaコースでは、クラフトに挑戦したり、 4歳以上のPPAクラス以上の方には、ゲームやアクティビティに加え、 担当講師より「英語能力判定評価表」をお渡し致します。

    少人数で、コロナ感染対策に十分注意しながら開催致しますので 是非ご参加をお待ちしております。

    田原本校・特別体験レッスン 詳しくはこちら

    Originally published 2021-07-09


  10. アンケートへのご協力ありがとうございました。 詳しく見る

    先月はMVDのためのご来校、またアンケートへのご協力をいただきありがとうございました。皆様からいただいたアンケートの結果をご報告いたします。

    Q : 定期的にリーディングツリーを利用していますか?

    YES : 62% NO : 38% NOの方、正直、本当に勿体無いです。英語学習の全体から見ても損をしています・・!是非来週からでも一緒にスタートしましょう♫

    Q : 宿題の量はどうですか?

    ちょうど良い (Just right) :95%

    ほとんどの方がちょうど良いボリュームとお答えいただきました。中には少なすぎると答えてくださる方も。少ないなと感じるときは、宿題を使って親子でゲームなどもできるのでぜひやってみましょう。

    Q : 宿題をお子さんと一緒に行いますか?

    一人でできるので、宿題を一緒にすることはほぼない、と答えた方が8%。ここまで来るまでの間に何年もお手伝いいただきありがとうございました!

    Q : お子さんはEP-Kidsをどれくらい楽しんでいますか?

    EP!が大好きです!(They love EP!) : 31% 楽しんでいます。(They are enjoying themselves) : 68%

    EP!が大好きです!が100%になるように。。。頑張ります!!

    Q : お子さんの上達を感じますか?

    殆どの方が上達を感じてくださっていて安心です。上達が感じられないとお答えいただいた中で先生に確認させていただいたところ、実は非常に成長していることがわかった!との声もいただきました。 もしもお子さんの成長に不安のある場合にはスタッフまで相談くださいね。

    Q : 来年度、英検コースで扱ってほしい級はありますか?

    こちらは断トツで英検5級を希望される声が多くなりました。そのほかのお答えも、参考にさせていただきます。

    Q : サービス向上のため、どの点に投資をしてほしいですか?

    一番が駐車場・・八木校の方には申し訳ありません。検討を重ねましたが、駅近のためなかなか駐車場を完備するのが難しいのが実情です。その分、講師のトレーニングや新しいコースの開発などに全力を注ぎます!宿題サイトの改善のご要望など、コメントをいただきご協力いただいた保護者様、ありがとうございました。

    Q : EP!のサービス全体の満足度を教えてください。

    80%以上ご満足くださっている方が93%、嬉しい限りです。こちらも、もっともっと満足度を高められるよう、学校としての質の向上を常に考えてまいります。

    最後になりますが、お忙しい中アンケートにご協力をいただき誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。次回のMVD(参観)は9月を予定しております。


    Originally published 2021-07-09


  11. MVD(保護者参観)にご参加いただきありがとうございました! 詳しく見る

    お忙しい中6月のMVD(保護者参観)にご参加いただきありがとうございました。 次回は8月・9月に秋のセルフ参観がございます。少しずつ成長しているお子様の姿を見ていただければと思います。

    年払いの皆様はEPmeのマイページに準備ができ次第、MVD(保護者参観)で見て頂いたレッスンの映像を掲載させて頂きます。

    EPmeマイページはこちら

    Originally published 2021-07-09


  12. MVD(参観)用レッスン撮影の開始 詳しく見る

    7月13日(火)から8月7日(土)までの間、秋のセルフ参観のため、レッスンの撮影を行います。 撮影スケジュールは以下の通りです。 *おやすみされた場合には参観のビデオに映りません。また、予期せぬ機器トラブルなどでスケジュールが変更となる可能性もございますので予めご了承ください。 *参観日程は8/31(火)〜9/11(土)の2週間を予定しております。詳しくは8月のニュースレターでお知らせいたします。
    MVDとは

    Originally published 2021-07-09


  13. 学校指定休校日のお知らせ 詳しく見る

    次回学校指定休校日は、7月18日(日)~7月26日(月)です。 曜日によってレッスンナンバーが異なって参りますので、振替予約などをされる場合はご注意ください。 レッスンナンバー、その他の休校日はカレンダーにてご確認いただけます。
    カレンダーはこちら

    Originally published 2021-07-09


  14. Things to Avoid When Doing Your Homework! 詳しく見る

    毎週の宿題をすることは、語学学習のプロセスの重要な部分です。母国語ではない言語の宿題に答えるとき、自分の考えをまとめて表現するのは難しいものです。Google翻訳などの翻訳サイトやアプリを利用するのは簡単な解決策のように思えますが、それを避けるべき理由がたくさんあります。

    まず、英語で直接文章を考えると、脳はこれまでに学んだ文法構造や単語を理解しようとします。習得したいことを学んだり、応用したりするときには、ミスがあって当然です。毎日何百回も転ばずに完璧に歩けるようになった人はいないのですから、誰にでもあることです。例えば、赤ちゃんが転ばずに完璧に歩けるように、自分の体に合わせて自動的に歩く動作をしてくれる機械があったとしましょう。確かに、機械を使って歩けるようになっても、自立した自然な歩き方を身につけることはできません。これは、言語学習の場合にも言えることです。翻訳サイトやアプリを使えば、完璧で正確に聞こえるという点では大きなアドバンテージがあるかもしれません。

    しかし、間違いを犯し、それがなぜ重要なのかを理解しなければ、決して学ぶことはできません。次に、英語で文章を作ることで、これまでとは違った考え方ができるようになります。日本語ではあまり使われないような言葉を、なぜ英語では使うのかを理解することができます。効果的な書き方を学ぶことは、さまざまな考え方を学ぶことでもあるのです。最後に、自分が何をしているのかよくわからなくなったときに、私がいつも思い出す言葉があります。本田技研工業の生みの親は、"成功は99%の失敗である "と言っています。どれだけ失敗しても、常に改善していくことで、より良い自分になっていくのです。

    Doing weekly homework is an important part of the learning process. It can be hard to put our ideas and express our thoughts when answering homework questions in a language that is not our mother tongue. Using translation sites and apps such as google translate may seem to be an easy solution, however, there are many reasons why we should avoid it. Firstly, when we compose a sentence directly in English, our brain tries to make sense of the grammatical structures and words that we've learned so far. Mistakes are natural when learning or applying certain things that we wish to master. Everyone makes it; no one learned how to walk perfectly without falling and stumbling hundreds of times every single day. Let's imagine that there's a machine designed to help babies walk perfectly without falling - a machine that automatically adjusts to one's body and makes the action of walking effortless. Sure, the child may grow up being able to walk with the machine, but they never truly learn how to be independent and walk naturally. I think we can say the same for the case of learning new languages. Using translation websites and apps may give you a big advantage in sounding perfect and accurate, however, you will never learn if you don't make mistakes and understand why they're important to fix. Secondly, synthesizing sentences in English will help you think differently. It helps you understand why English speakers use certain words, which may not be normally used in Japanese. Learning how to write effectively is also learning about different ways of thinking.

    Finally, there's a quote that I always remember at times when I feel like I'm not exactly sure what I'm doing. The creator of Honda once said, "success is 99% failure." No matter how many mistakes you make, you're constantly improving so that you can become a better version of yourself.

    生徒様のケーススタディはこちらから!

    Originally published 2021-07-09


  15. PPABCをもっと楽しもう♫ 詳しく見る

    PPABCコースはリスニングベースのカラフルな宿題で、実力がついてきたお子さんはパパッと終わらせることができちゃいます。が、せっかくのお家で英語に触れられる時間、もっと有効活用できるんです。 PPB、PPCのお兄ちゃんお姉ちゃんの中には、もう一人でスイスイと宿題を終わらせられる子もいますね。でも、あえて宿題のブックレットを使って親子で遊んでみませんか?英語の絵本も、読むのが億劫!というときは、ゲームにしてみませんか?

    1、単語、言えるかな?(習った範囲まで)

    宿題ブックレットのActivity2には、Activity1で復習した単語がたくさん出てきます。 親御さんは絵を指差して、「What's this?」とお子さんに発言を促します。もし英語ですぐに答えられなくて、でも日本語で答えられたら、「How do you say 〇〇 in English?」と聞いてみてください。それでも英語で言えなければ、「How do you say 〇〇 in Japanese?」と絵をさしながら今度は日本語で言えるかな?と誘導してあげてください。ルールはないので、楽しめたらOKです。

    2、何が見える?いくつ見えるかな?

    絵本を開いてみて、何が見えるか聞いてみましょう「What can you spot 」(または Waht can you see?)お子さんが自ら言えない時には絵を指差しながら親御さんが先に答えてあげてください。「I can see/ spot 〇〇!」

    絵がたくさんある絵本なら、「How many 〇〇 can you see?」同じ動物や物がいくつ見えるか聞いてみましょう。すぐに数が答えられない時も大丈夫。もし答えが3なら、わざと違う数字を言って聞いてみてください。最後にもう一回、「How many 〇〇 can you see?」と聞いてみましょう。

    3、How do you say 〇〇 in English または Japanese? でクイズ

    目に見えるものを英語で言えるかな?または知ってる単語を日本語で言えるかな?これは、公園や、ドライブの最中、お風呂の中など、何も準備なしでいつでもできます。 自分が英語で言えるものが目に入ったら、「How do you say 〇〇 in English? 」とクイズを出し合って遊んでみてください。

    実は上記は、PPBに通うIちゃんのお母さんがスタッフに質問をしてくれてた時に、実際に提案させていただいた内容なんです。Iちゃんのお母さんは、Iちゃんが毎週英語をとっても頑張ってくれているので、お家でもっとできることがないかな?と声をかけてくださいました。 皆さんも、お家で遊んでいる他の方法があったら是非スタッフや先生に教えてください!


    Originally published 2021-07-09


OPEN DAYS

カレンダー

1
2
03 8月 2021Lesson 16
3
04 8月 2021Lesson 16
4
05 8月 2021Lesson 16
5
06 8月 2021Lesson 16
6
07 8月 2021Lesson 16
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 8月 2021Lesson 17
18
19 8月 2021Lesson 17
19
20 8月 2021Lesson 17
20
21 8月 2021Lesson 17
21
22
23
24 8月 2021Lesson 17
24
25 8月 2021Lesson 18
25
26 8月 2021Lesson 18
26
27 8月 2021Lesson 18
27
28 8月 2021Lesson 18
28
29
30
31 8月 2021Lesson 18
31
1
2
03 8月 2021Lesson 16
3
04 8月 2021Lesson 16
4
05 8月 2021Lesson 16
5
06 8月 2021Lesson 16
6
07 8月 2021Lesson 16
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 8月 2021Lesson 17
18
19 8月 2021Lesson 17
19
20 8月 2021Lesson 17
20
21 8月 2021Lesson 17
21
22
23
24 8月 2021Lesson 17
24
25 8月 2021Lesson 18
25
26 8月 2021Lesson 18
26
27 8月 2021Lesson 18
27
28 8月 2021Lesson 18
28
29
30
31 8月 2021Lesson 18
31
9月 2021
01 9月 2021Lesson 19
1
02 9月 2021Lesson 19
2
03 9月 2021Lesson 19
3
04 9月 2021Lesson 19
4
5
6
07 9月 2021Lesson 19
7
08 9月 2021Lesson 20
8
09 9月 2021Lesson 20
9
10 9月 2021Lesson 20
10
11 9月 2021Lesson 20
11
12
13
14 9月 2021Lesson 20
14
15 9月 2021Lesson 21
15
16 9月 2021Lesson 21
16
17 9月 2021Lesson 21
17
18 9月 2021Lesson 21
18
19
20
21 9月 2021Lesson 21
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
10月 2021
1
2
3
4
05 10月 2021Lesson 22
5
06 10月 2021Lesson 22
6
07 10月 2021Lesson 22
7
08 10月 2021Lesson 22
8
09 10月 2021Lesson 22
9
10
11
12 10月 2021Lesson 23
12
13 10月 2021Lesson 23
13
14 10月 2021Lesson 23
14
15 10月 2021Lesson 23
15
16 10月 2021Lesson 23
16
17
18
19 10月 2021Lesson 24
19
20 10月 2021Lesson 24
20
21 10月 2021Lesson 24
21
22 10月 2021Lesson 24
22
23 10月 2021Lesson 24
23
24
25
26 10月 2021Lesson 25
26
27
28 10月 2021Lesson 25
28
29 10月 2021Lesson 25
29
30 10月 2021Lesson 25
30
31

LESSON BOOKING SYSTEM

振替予約

月によって週の始まりの曜日が変わります。
詳細:カレンダー・レッスンナンバー参照

レッスンをキャンセルする

お休みされる際にはキャンセルをお願い致します。

マイ振替予約

過去のお休みの記録や、今後の予約の確認が出来ます。

STUDENT PAGES

入会ガイダンス
1919

[view page]

教師紹介 (Teacher Introduction)
207616

[view page]

英検コース契約書
232622

[view page]

生徒契約書
14738

[view page]

ニュースレター
42

[view page]

こども英会話保険申込書
215056

[view page]

Picnic Guide 2019
216739

[view page]

My MVD Report 2020-2021
229031

[view page]

2020年 EP!英語教育セミナー
222703

[view page]

2019 Parents Seminar Feb 03
215341

[view page]